蛍光灯「昼光色」「昼白色」「電球色」どの色を買うかで迷ったらこの色を選ぼう

蛍光灯の色による明るさの違い

前ページから引き続き、今度は、部屋以外の場所の蛍光色を検討する。

部屋以外の場所の蛍光色

部屋以外とは、主に通路(廊下・階段・玄関)、その他、風呂やトイレである。
これらは、部屋との境界でもあるため、部屋とは異なった色の蛍光灯を選ぶ方が良いだろう。

廊下・階段

廊下や階段は、深夜に点灯することも多い。
よって、比較的明るさを抑えた「電球色」が良いだろう。

「昼光色」は眠気を冷ます明るい色であるため、オフィスの通路では「昼光色」が使われることも多いが、一般家庭では「電球色」をおすすめする。

風呂・脱衣所・トイレ

お風呂やトイレは、前ページ の寝室・読書室と同じ理由で、
落ち着きのある「電球色」がおすすめである。

ただし、脱衣所は、風呂との境目を明確にし、風呂上がりのサッパリ感を醸し出すためにも「昼白色」が良いだろう。

クローゼット・物置部屋

クローゼットや物置部屋などは、物がクッキリと見える「昼光色」が良いだろう。

まとめ

場所 おすすめの蛍光色
居間・日常的に使う部屋 「昼白色」
化粧部屋 「昼白色」
寝室・読書室 「電球色」「昼白色」
仕事部屋 「昼白色」「昼光色」
廊下・階段 「電球色」
風呂・トイレ 「電球色」
脱衣所 「昼白色」
クローゼット・物置部屋 「昼光色」